2017.03.26

第2回池袋鉄道模型芸術祭(本日:26日も開催)

_dsc_8403_800s東京池袋の東京芸術劇場にて第2回池袋鉄道模型芸術祭が開催されています。3月25日~26日の2日間で、明日も開催していますよ!
広報が行き届いていない様子ですが,公式サイトはこちらです。
 

続きを読む "第2回池袋鉄道模型芸術祭(本日:26日も開催)"

| | コメント (0)

2016.06.26

京都・ボークスのイベント

Photo毎年開催されているボークスのイベント「レールエキスポ京都」に行ってきました。目的は、日頃関西であまり販売されていないメーカーの展示即売! 明日(もう本日です)日曜も開催しています。
一番の目的は、現在企画中の「JMのワ10000キット」のご挨拶に、ワールド工芸のブースに行くことでした。イベント企画品も沢山! 目移りしますが、サイフと相談してワム23000(1段リンク)とトラ90000のキットにしました。

JM製品の話をしていると、JM(13mm)のEF15は設計完了しているが、問合せが少なく生産開始を躊躇しているとの事ですので、ご希望の方はぜひ直接連絡してはいかがでしょうか? 
当方が企画中のワ10000も、まだ募集を始めたばかりとは云え、募集数は足りず締め切りまでに数が足りるか心配です。特に管理人の欲しい、1段リンク仕様のご希望がまだ少なく不安です。共同企画しているショップサイトで募集中ですので、よろしくお願いします。

続きを読む "京都・ボークスのイベント"

| | コメント (0)

2016.05.30

運転会報告

Dscn0601_800sご無沙汰しています。
日曜日に、所属クラブの運転会が有りましたの、生存確認を兼ねて報告します。変化はありませんが、拙作のJMレイアウトです。かなりガタが来ていますので、悪路走行試験が出来ます(大汗;)折しも、藤本氏のEF57編成が試運転中です。

続きを読む "運転会報告"

| | コメント (5)

2015.12.31

池袋・鉄道模型芸術祭(B1・アトリエ偏)

Dsc_3438_800s年末は人並みに忙しくて、報告が遅くなりました。まずは、B1のアトリエでの展示を紹介しましょう。アトリエイーストに入ると「木曽大滝森林鉄道」グループのモジュール展示です。今回は、敢えてエンドレスを組まず、静態展示です。このため、ゆっくりと観察出来て好都合です。車輌も見せ場に、止まっているので、裏にも回れるようにスペースを取ってあったので、じっくり拝見出来ました。

続きを読む "池袋・鉄道模型芸術祭(B1・アトリエ偏)"

| | コメント (2)

2015.12.27

池袋・鉄道模型芸術祭

Dscn6558_800s日本鉄道模型の会主催の第1回 鉄道模型芸術祭が池袋駅前で開催されています。
管理人も、見学に行きました。

好天に恵まれて、屋外のマフ・ポッターも堪能出来たし、「おぎのや」の釜めしも食べて、好調な滑り出し! 展示は、落ち着いた雰囲気で、粒よりの出展で、1日では見きれないほどでした。

続きを読む "池袋・鉄道模型芸術祭"

| | コメント (0)

2014.10.02

軽便祭の話題(書評)

先日(2014/9/28)開催された、軽便祭の話題です、詳しくはアンテナ公式サイト をご覧頂くとして、この日発売された本の書評です。いずれも南軽出版局発行です。
Dscn0273_800s「ペルス・ピロボラ鉄道」2500円(税別)
言わずと知れた「DACHS」のプロトタイプで、SL誌No.7で「ペルス鉄道に乾杯!」C.S.Small+KEMURI PRO.で、知られるようになった2FOOTたちです。
けむりプロが、この辺境の鉄道に出会ういきさつも、慎重な準備だけでなく「占い師」による偶然がきっかけになっている、などの顛末も記されていて、我々が、ナローゲージを指向するようになった、このSL誌の記事にそんな「偶然」が有ったことは、何か神様の導きでもあったのだろうか? などと、柄にも無い事を思ってしまいます。

続きを読む "軽便祭の話題(書評)"

| | コメント (8)

2014.09.04

2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加)

14d08151_800s「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」の続きです。
このレイアウトの或る意味でのハイライトシーンの一つは、海面の表現です。「止まっている水」が動いているように見える技の紹介です。

続きを読む "2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加)"

| | コメント (0)

2014.08.29

2014年JAMコンベンション(その5) レイアウトの話題

Dscn0062_800s土曜日に見逃したレイアウトを、見学しました。他のサイトで紹介済みのレイアウトがほとんどですので、落穂拾い的な話題を2題。
「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」とエコーモデルのブログで紹介された「銚子電鉄犬若線」です。


続きを読む "2014年JAMコンベンション(その5) レイアウトの話題"

| | コメント (0)

2014.08.28

2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー

14d08138_800s今日は、Subarashi Modelsの自動開放付きケーディータイプカプラーを紹介します。と言ってもまだ「計画中」で特許出願中とのことです。カプラー単体での製品化計画は、恐らく初めてでしょう。

続きを読む "2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー"

| | コメント (5)

2014.08.25

2014年JAMコンベンション(その3) 工作実演編

Dscn0066a_300s本日のメインイベント!
工作の実演イベントです。アシナADS-305を会場に持ち込んでの実演です。チャックをユキワのMG-5に交換するところから始まります。
今回は、写真がイマイチうまく撮れなかったので、どれだけUP出来るか分かりませんが、まずはボール盤の全景です。さすがに重いです、33kgほど有るらしいです。「ポンチレスボーリング」「クロステーブルの原点出し」「位置決めストッパーの実例」「細い線材への穴開け治具」「ボール盤を使ったリベット打ち」を、次々に拝見出来ました。やはり、文章や写真で得た知識とは、段違いです。やはり、技は直接見ないとダメですね。

その後は、1時間近く参加者の孔開け体験タイムです。又とない機会を、参加者の方々は堪能されておられました。そのうちのお一人が、このアシナをご購入される事となり、会場からその方へ、直送されていきました。

続きを読む "2014年JAMコンベンション(その3) 工作実演編"

| | コメント (0)