2019.04.05

『三十噸積石炭車セキ1を探る』が届きました

 1_dscn0938 待ち遠しかった「セキ1」の形態分類、ディテール解説の本が発刊されました。
 集められる限りの写真と実車調査(南大夕張保存車)を分類して、1/80サイズの図面と、大きめの写真で解説する、本邦初の企画です。
写真は、星良助 氏の現役時代と著者の保存車のディテール写真が満載されています。
圧巻は書き下ろしのイラスト集です。
25輌をほぼ正縮尺で描かれていますので、寸法線が入っていないだけで、私には図面としか見えません(笑)

『三十噸積石炭車セキ1を探る』の申込みについては、次のURLに有りますので、すぐに連絡を!
http://maine38.cocolog-nifty.com/blog/book-01_seki1.html

末尾に追記有り(4/7)

続きを読む " 『三十噸積石炭車セキ1を探る』が届きました"

| | コメント (2)

2019.03.23

2019 池袋鉄道模型芸術祭

2019 池袋鉄道模型芸術祭
_dscn0582
今年の日程は、次の通り開催されました。
2019/3/23(土):10~18時
2019/3/24(日):10~17時
入場料:500円(B1F ロワー広場展示は無料観覧可)

例年通り、演奏会帰りのような、品の良さそうな(?)家族連れが、通りがかりに寄っていくような・・・
ゆったりとした時間が流れるお祭りでした。

続きを読む "2019 池袋鉄道模型芸術祭"

| | コメント (0)

2018.11.17

大夕張カレンダー2019年

2019_dscn9451今年もカレンダーの季節になりました!
楽しみにしている、三菱大夕張鉄道保存会のオリジナルカレンダーを入手しました。

続きを読む "大夕張カレンダー2019年"

| | コメント (0)

2018.01.01

謹賀新年2018年

1_17k20443
新年あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願いします。

続きを読む "謹賀新年2018年"

| | コメント (2)

2016.12.03

TOMYTEC「猫屋線」JMk車両発売

___dscn2850期待のTOMYTEC製ナロー「富井電鉄 猫屋線」が発売されました。JM(13mm)と相性の良い1/80です! パッケージの表記は「ナローゲージ 1/80 SCAIL 9mmGAUGE」です。 これなら、1067mmに隣接して設置できます。 「車両模型」なら、少々縮尺が違っても「大目に見る」事もできますが、レイアウトで人形を配すると、1割も違うと違和感が出てきますので、製品利用では、1/80レイアウトで、旅客軽便鉄道の併設は困難でした。
残念ながら、パッケージに「JMk」の表記は有りません。

続きを読む "TOMYTEC「猫屋線」JMk車両発売"

| | コメント (0)

2016.10.27

大夕張のセキ1、セキ1000

03d07192_800s2003/6/28に観光旅行をした際に立ち寄った、南大夕張駅跡のセキです。客貨車区当直日誌さんで、セキの研究が進んでいるので協賛企画です。
実は、JMキット・ワ10000の次の企画を夢想しているのですが、その候補の一つがセキ600なのです。もちろん、まだ全く具体的な話では有りません。「セキ600なら10輌買うぞ」と云うコメントでも歓迎です。写真はセキ1(車歴:オテセ9500形→オテセ11000形→セキ1形式セキ118)

続きを読む "大夕張のセキ1、セキ1000"

| | コメント (2)

2016.10.24

けむりプロの本 鉄道賛歌など

Dscn2176_800s軽便祭で発売された、南軽出版の書籍2点を入手しました。
鉄道賛歌Ⅱと言っても良い内容です。「北のOLD American」2,800円(税別)は、北海道のアメロコの魅力と、運炭鉄道の魅力を存分に味わえる、鉄道賛歌Ⅱとも云える内容です。もう一つ「軽便賛歌Ⅵ」1,000円(税別)は、昨年のプレイベント講義録で、倉地光男さん「南国の砂糖きび列車を追って」、湯口徹さん「簡易軌道見聞録」、今井啓輔さん「殖民軌道から簡易軌道まで」、畑中博さん作成のレイアウト「阿寒辺牛線「など、今回はオールカラーです。

続きを読む "けむりプロの本 鉄道賛歌など"

| | コメント (12)

2016.01.01

謹賀新年2016

15k93365a_400s2016_3
            撮影:2015.9.3 インドネシア チェプ森林鉄道

 

続きを読む "謹賀新年2016"

| | コメント (3)

2015.09.16

写真集「玄冬の車止メ」発売

Dscn5607_800s「汽車の語りべ 松本謙一」事務所の新刊が発売となりました。
発行:エリエイ 23,760円税込
総ページ数 200ページ(カラー43ページ・モノクロ157ページ)
写真総点数 249点
28 × 36cm(A3判)

待ちに待った、写真集がついに発売されました。
入手は、事務所に直接申し込まれるのが確実です。葉書、FAX、eメール で申し込むと、送金方法をご連絡し、入金が確認され次第、厳重梱包のうえヤマト宅急便で発送してもらえます。配達指定時間帯は注文時に連絡ください。送料は無料との事です。
  「汽車の語りべ 松本謙一」事務所
  〒161-0032 東京都新宿区中落合2-17-14-104
   FAX 03-5988-7183
   eメール obata-mko@aurora.ocn.ne.jp

松謙氏の集大成とも云える、この作品の第1巻です。
表紙は、なんと日曹鉱業天塩砿業所専用鉄道です。逆光による雪の質感表現、犬の仕草の一瞬を捉えたシーンは、何度見ても飽きることが有りません。

続きを読む "写真集「玄冬の車止メ」発売"

| | コメント (0)

2014.10.02

軽便祭の話題(書評)

先日(2014/9/28)開催された、軽便祭の話題です、詳しくはアンテナ公式サイト をご覧頂くとして、この日発売された本の書評です。いずれも南軽出版局発行です。
Dscn0273_800s「ペルス・ピロボラ鉄道」2500円(税別)
言わずと知れた「DACHS」のプロトタイプで、SL誌No.7で「ペルス鉄道に乾杯!」C.S.Small+KEMURI PRO.で、知られるようになった2FOOTたちです。
けむりプロが、この辺境の鉄道に出会ういきさつも、慎重な準備だけでなく「占い師」による偶然がきっかけになっている、などの顛末も記されていて、我々が、ナローゲージを指向するようになった、このSL誌の記事にそんな「偶然」が有ったことは、何か神様の導きでもあったのだろうか? などと、柄にも無い事を思ってしまいます。

続きを読む "軽便祭の話題(書評)"

| | コメント (8)