2017.02.25

日本鉄道模型ショーin京都 2017

Photo今年も、嵯峨野での模型ショーに行ってきました。明日、2月26日(日曜)も開催しているので、ぜひおいで下さい。

関西では、数少ない模型イベントです。近所で開催されるのはうれしいことです。余談ですが、京都鉄道博物館(梅小路)や加悦SL広場など、関西の主要鉄道関保存施設が京都府下に有るのは住民としてはうれしいことです。

続きを読む "日本鉄道模型ショーin京都 2017"

| | コメント (2)

2016.10.07

ワ10000(JM一段リンク)キット到着

_dscn1740_800s管理人が欲しかった、一段リンクのキットがついに出来ました!
写真は、ワールド工芸から届いた、私と友人の分です。
郵送分は、ショップ分は、順次送付されると思いますのでしばらくお待ち下さい。

続きを読む "ワ10000(JM一段リンク)キット到着"

| | コメント (0)

2016.09.12

ワ10000(JM短軸仕様)キット到着

Dscn1431_800s当方の分が到着しました。
報告が遅れてしまいましたが、先週手元に届きました。
ショップ取扱分は、JAMの頃にみなさんにお届けしていたのですが、当方分は生産上の事情により少し遅れていたのです。

続きを読む "ワ10000(JM短軸仕様)キット到着"

| | コメント (0)

2016.08.01

ワ10000(JM短軸仕様)キットの試作見本

Photoワールド工芸さんにお願いしていた、セミオーダーのワ10000の試作品の写真が送られてきました。試組ですが、紹介します。8月中頃には、完成見込みです。ショップにご予約頂い方は、別途MAILでご案内していると思います。どんどん量産出来るほど売れると良いのですが、そこまでいくのはまだまだでしょうけれど、量産メーカーの手による製品化と言うことでJMの将来にとっては意義の有ることと思っています。

続きを読む "ワ10000(JM短軸仕様)キットの試作見本"

| | コメント (4)

2016.06.26

京都・ボークスのイベント

Photo毎年開催されているボークスのイベント「レールエキスポ京都」に行ってきました。目的は、日頃関西であまり販売されていないメーカーの展示即売! 明日(もう本日です)日曜も開催しています。
一番の目的は、現在企画中の「JMのワ10000キット」のご挨拶に、ワールド工芸のブースに行くことでした。イベント企画品も沢山! 目移りしますが、サイフと相談してワム23000(1段リンク)とトラ90000のキットにしました。

JM製品の話をしていると、JM(13mm)のEF15は設計完了しているが、問合せが少なく生産開始を躊躇しているとの事ですので、ご希望の方はぜひ直接連絡してはいかがでしょうか? 
当方が企画中のワ10000も、まだ募集を始めたばかりとは云え、募集数は足りず締め切りまでに数が足りるか心配です。特に管理人の欲しい、1段リンク仕様のご希望がまだ少なく不安です。共同企画しているショップサイトで募集中ですので、よろしくお願いします。

続きを読む "京都・ボークスのイベント"

| | コメント (0)

2016.01.01

謹賀新年2016

15k93365a_400s2016_3
            撮影:2015.9.3 インドネシア チェプ森林鉄道

 

続きを読む "謹賀新年2016"

| | コメント (3)

2014.09.04

2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加)

14d08151_800s「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」の続きです。
このレイアウトの或る意味でのハイライトシーンの一つは、海面の表現です。「止まっている水」が動いているように見える技の紹介です。

続きを読む "2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加)"

| | コメント (0)

2014.08.29

2014年JAMコンベンション(その5) レイアウトの話題

Dscn0062_800s土曜日に見逃したレイアウトを、見学しました。他のサイトで紹介済みのレイアウトがほとんどですので、落穂拾い的な話題を2題。
「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」とエコーモデルのブログで紹介された「銚子電鉄犬若線」です。


続きを読む "2014年JAMコンベンション(その5) レイアウトの話題"

| | コメント (0)

2014.08.28

2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー

14d08138_800s今日は、Subarashi Modelsの自動開放付きケーディータイプカプラーを紹介します。と言ってもまだ「計画中」で特許出願中とのことです。カプラー単体での製品化計画は、恐らく初めてでしょう。

続きを読む "2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー"

| | コメント (5)

2014.08.25

2014年JAMコンベンション(その3) 工作実演編

Dscn0066a_300s本日のメインイベント!
工作の実演イベントです。アシナADS-305を会場に持ち込んでの実演です。チャックをユキワのMG-5に交換するところから始まります。
今回は、写真がイマイチうまく撮れなかったので、どれだけUP出来るか分かりませんが、まずはボール盤の全景です。さすがに重いです、33kgほど有るらしいです。「ポンチレスボーリング」「クロステーブルの原点出し」「位置決めストッパーの実例」「細い線材への穴開け治具」「ボール盤を使ったリベット打ち」を、次々に拝見出来ました。やはり、文章や写真で得た知識とは、段違いです。やはり、技は直接見ないとダメですね。

その後は、1時間近く参加者の孔開け体験タイムです。又とない機会を、参加者の方々は堪能されておられました。そのうちのお一人が、このアシナをご購入される事となり、会場からその方へ、直送されていきました。

続きを読む "2014年JAMコンベンション(その3) 工作実演編"

| | コメント (0)