« エア軽便祭2020の購入品(その4)+写真・資料集「道東の鉄路」 | トップページ | 12月24日 (夕張線・現役蒸機最終日)のこと »

2020.11.28

第2回京都鉄道模型フェスタ開催中(終了)

20201128 京都教育文化センターで、京都鉄道模型フェスタ開催中です。
生存報告を兼ねて・・・
相変わらず、ヘロヘロですが、折角近くで開催されるので、行ってきました。
残念ながら、コロナのため、参加店は、近隣のメーカーに厳選されていますが、濃厚な時間を過ごすことが出来ました。
ついでに、戦利品も・・・

主催は、ワールド工芸さんです。ホームページにも、静かに告知されていました。


■開催日:

2020年11月28日(土)11:00~17:00
2020年11月29日(日)10:00~16:00
■出店業者
枝川製作所
新大阪模型(出店辞退)
模型の丸屋
Moso Factory
ワールド工芸 (五十音順)

コロナ渦の中、さまざまな障害をクリアーして開催されました。
広めの会場で、三密の防止が図られていて、消毒剤はもちろん完備。
マスクとフェースガードの二重装備の出展者も居られて、慎重さが偲ばれる開催でした。
当方のツイッターの関連記事も併せてご覧下さい。


202011_主催(?)のワールド工芸さん @worldkougei
J ゲージはもちろん、JMパーツ、HO1067、HO762、Nと多彩!
京都で、これだけの品数を現物を確認しながら買えるのは、このイベントだけ!
しかも、イベント価格! 貨車や、DD15風ラッセルヘッドなどをゲット。

202011_1 202011_2 模型の丸屋
自社製品のほか、プラ完成品などの特売も!


電関関連が多かったですが、DD54各種とかも有って、目移りが・・・
結局、DD54を1両だけにしました。同時にゲットした、MRの小冊子「Great Track Plans for small spaces」も、イラスト入りのトラックプラン解説集で、楽しいです。TOBYのC58だったかの「お宝」も出ていましたね~誰か買ったかな?
#模型の丸屋

202011_mosofactory Moso Factory 
ナロー関係を主に出品。
ブログの関連記事は ここ。ホームページは⇒こちら
プロトタイプが小さいため、1/60~1/80程度のものも有るが、当方は1/80なので、案外しっくりくるサイズです。
特製品の樹木素材なども出品されていたので、サンプルがてら購入しました。


<特別展示?>
_dscn5505_800s _dscn5485_800s なんと! 飛び入り参加(?)で、「風景を遊ぶ」さんが来場されて、島ノ軽便2「灯台への道」を拝見出来ました~ 現物の質感は素晴らしいです。主役の「少女」の動きを感じさせる姿や、小牛たち。ペーパー製の手作りを主体とする植生など、いつまで見て飽きない世界です。
さすが、「TMSレイアウト・コンペ2020  A部門:入選」ですね。このような素晴らしい作品に出会えるのも、イベントの良いところですね。残念ながら、本日(28日)だけの展示かもしれません。

ブログの該当ページは次の通りです。
huukeiwoasobu.blog57.fc2.com/blog-entry-175



<戦利品>
_20201128_dscn5510 久々の模型イベントなのでつい・・・
余計なモノ・・・ではありません。前から欲しかったのです(えへへ)





PS
偶然にも、東京・吉祥寺で「鉄道模型アートマルシェ 」が開催されているようですね。
ツイッターで見ていると、魅力的な展示のようでしたね。
#鉄道模型アートマルシェ

今回は小規模とは言え、京都で鉄道模型イベントが開催されて良かったです。
主宰者・出展者の皆様に置かれましては、様々なご苦労が有ったかと思います、有り難うございました。

日曜も行こうかと、ちょっと考えていたけど・・・
朝起きると、足が痛くて無理だった(笑) 
規模は小さくても、色々楽しかったです。(2020/11/29 21:29更新)


|

« エア軽便祭2020の購入品(その4)+写真・資料集「道東の鉄路」 | トップページ | 12月24日 (夕張線・現役蒸機最終日)のこと »

コメント

こんばんは。
雑用に振り回されて出かけられませんが、
このご時世リアルな祭事は一服の清涼剤!
やはり楽しそうですね。

投稿: 庶茂内みのる | 2020.11.30 23:15

やはり、リアルミーティングは良いですね。
模型は、やっぱり「現物」ですよね。映像でも、相当部分は伝わりますが、質感、遠近感、場合によっては手触りなど、現物で無いと感じられない事が沢山有るな、と改めて感じましたね~ だって、写真で良いのなら「完成品」の意味が有りませんものね。もちろん完成品で遊ぶのも楽しいですからね!

三次元・・・鉄道模型は動くので四次元の楽しみは、現物でないと出来ません。そして、作品を前にした、作者との交歓なども、リアルな世界ならではです。
東京でも「鉄道模型アートマルシェ」をやっていたのですが、残念でしたね~

投稿: 廣瀬 | 2020.11.30 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エア軽便祭2020の購入品(その4)+写真・資料集「道東の鉄路」 | トップページ | 12月24日 (夕張線・現役蒸機最終日)のこと »