« Windows10へ移行 | トップページ | 京都・保存車見学会 »

2020.01.28

レイル 113号は雄別特集

113_dscn4417_20200128020901 今度のレイルの特集は、雄別鉄道です。
巻頭から59ページまで、写真・解説・竣工図で詰まっています。
古い目の鉄道好き、運炭鉄道好きには堪えられない内容です。

エリエイ出版部 プレスアイゼンバーン
価格:36,00円(税別)

奥山さんの史料と人脈の成果ですね!
表紙を含めて、大きめのカラー写真が5枚も有って、レイアウトの参考になりそうです。
既発表のカットも有るかもしれませんが、レイルは印刷がきれいなので有りがたいです。印刷がきれいなのは、自社DTPの成果なのかもしれません。松謙さんが居られた頃から、デジタル処理の完全内作化を、印刷品質向上の柱とされていたのが生きているのかな、と思います。前里さんもそれらの伝統を継承・発展されて居られると感じました。

やはりカラー写真は情報量が多くてありがたいです。既出の、炭砿の写真は小さい印刷が多くて残念でしたが、原板の良さを、120%再現していると感じます。よく観察すると、真っ黒では無いにせよ、「炭砿地帯の色」は有るのですね。民家のある道路も、石炭殻を撒いているところが有るらしくて、それなりに「街も黒っぽい」との事です。




|

« Windows10へ移行 | トップページ | 京都・保存車見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows10へ移行 | トップページ | 京都・保存車見学会 »