« 12月24日夕張線、加悦鉄の話題 (12/31追記) | トップページ | 謹賀新年2020年 »

2019.12.31

書評2題 「ワム3500形式を探る」とTMS別冊

最近入手した本から・・・
● 「ワム3500形式を探る」入手
Wamu3500_dscn4176 客貨車区当直日誌で受付を開始しています→申し込みページ
管理人も入手しました。1形式の貨車をこれだけのボリュームと濃さでまとめた本は初めてです!

この本は、古い目の貨車好きはもちろん、蒸機時代の模型を指向される方は必携の本です。

現在知りうる全ての情報が全てまとめてあるわけですが、図面やイラストは、著者がCADで起こし直したものです。原図(VC図など)では読み取れなかった数値や形状の不整合など、解明した上で製図されたオリジナルなものです。ほとんどの図面・イラストは1/80サイズ(軌間は1067の1/80となっている)ですので、JMにはそのまま、HO1067には縮小してやれば、イメージを掴むことが出来ます。折込図面は、細部まで書き込まれているので1/40で印刷されています。
リンク先には、内容のサムネイルもありますので、文章でゴタゴタ書くまでもありません。増刷される確率は低いので、買い漏らさないようにして下さい。


●TMS別冊
20jam_dscn4177 今年の第20回JAMの公式記録集を入手しました。
なんと発行は「機芸出版社」です。「鉄道模型趣味1月号増刊」です。恐らく、初めての「A4」ではないでしょうか?
この機会に、本誌もA4になると良いのですがね。20m級車輌の 1/80サイズ図面が、折込無しで収まると見やすくて良いですし、2Lサイズの写真がそのまま2枚/ページ収まるのも良いですしね~

書評を忘れてはいけませんね。「JAMの公式記録集」なわけですが、管理人は行けなかったので、クリニックや松謙さんの特別展示に係わる記事が有りがたいです。様々な競技(スピード・登坂など)も、結果だけで無く、勝敗理由の解説も面白いです。もっとも、熊岡さんの「ウェザリングのテクニック」などは、現地で見る方が良いに決まっていますが、使用材料などが書かれていますので、これだけでも参考になるでしょう。

|

« 12月24日夕張線、加悦鉄の話題 (12/31追記) | トップページ | 謹賀新年2020年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月24日夕張線、加悦鉄の話題 (12/31追記) | トップページ | 謹賀新年2020年 »