« 第3回おおさか鉄道模型バザール | トップページ | 模型展示会 2題 »

2019.02.20

セキ1試作品!

16_seki1_typea_01待ちに待った、ワールド工芸セキ1試作品がサイトで発表されました!
アングル別貼り、台車のブレーキロッド再現など、決定版と言える仕様です。ちらっと見える、扉開閉機構のリンク部も再現しています。

セキ1 タイプA(ワールド工芸さんのWebサイトより転載)
「ワールド工芸転載許諾済み」

16_seki1_typeb_01こちらは「タイプB」です。
「ワールド工芸転載許諾済み」


ワールド工芸さんのサイトにも書かれているとおり「製品化協力 鉄道模型店FAB」です!
なのでHO1067と同レベルの作り込みです。しかも! インレタ付です。細かい表記は、既存製品には有りませんし、並べ直してきれいに貼るのは至難の業ですので、添付されているのは、大変ありがたい配慮です。手すりなどは、板厚などは同一と思われますので1/80にサイズアップした分だけ有利かもしれません(笑) いつもどおり、車輪、カプラーは含まれていませんので、自由に選べます。

以下、同社のサイトの説明文からの引用です
■明治末に北海道の各炭鉱から産出される石炭輸送のためオテセ9500形が製造されました。まもなく6tの増トンかさ上げ改造によって30t積のオテセ11000形と改称され、昭和3年の形式称号改正により再度形式変更されてセキ1形となりました。
セキ1~526と500輌以上が在籍し、セキ600・1000などと運炭列車の主力として使用されました。昭和30年代以降、国鉄線上からは急速に数を減らしてゆきましたが、100輌あまりが炭鉱鉄道会社に払い下げられ、昭和40年中頃まで使用されました。
 前期車と後期車により側板の補強リブ形状が異なり、更に増トン改造時に追加された補強の違い等により多くのバリエーションが存在しました。
 前期車の側扉ヒンジ7個で補強リブの多いタイプなります。
立体感を出すため補強リブは全て別貼り、台枠構造等も再現、かなり作り応えのある内容となります。ロストワックス製TR17台車、インレタが付属します。
以上「ワールド工芸転載許諾済み」

FABさんの様に、オセテ9500(セキ1原型)、オセテ10500(セキ600原型)、セキ600更新、ホキ1、セサ500、セキ1000初期、セキ1000初期改、セキ1000後期、セキ3000初期、セキ3000後期と、製品化がシリーズ化されていくのを夢想してしまいます!
もっとも、あまり速いペースでは、予算と工作ペースが間に合いませんが・・・

JM希望者募集!
まだJM(1/80、13mm)の製品化はアナウンスされていませんが、これを弾みに実現したいです。JMは、まとめ発注しないと実現出来ない可能性があるので、当ブログにコメント頂くか、当方にMAILを下さい。

|

« 第3回おおさか鉄道模型バザール | トップページ | 模型展示会 2題 »

コメント

こんばんは。
たいへん気になる車種の発売に、アナウンスされた当初は半信半疑でしたが、FABさんの1/87が元になっているとは驚きました。仰るようなマニアックなラインナップが1/80で続くのであれば興味深いです。
組むのが大変そうな点だけは腰が引けます。

投稿: 庶茂内みのる | 2019.02.23 00:37

今からJMキットが楽しみですね~
もちろん、まずはJゲージキットが出来ない事には始まりませんが! インレタ付なので、これは大助かりです。
例によって、数を集めないとJMキットが注文出来ないので、募集中です!

組むのは大変そうですが、レイジージャックのワム3500キットよりは楽なのでは無いかと思っていますが、さ~て?

投稿: 廣瀬 | 2019.02.23 01:43

ワールドさんが、金属貨車の13mmキットを流通させれば。
1/80の世界も、もっとバリエーションの楽しさが増えると思いますね。
1/80の世界が、1択の世界なんて寂しいですね。

投稿: メッサーシュミット | 2019.02.24 16:50

メッサーシュミットさん
JM(13mm)のキットが、流通に乗るようになるとうれしいですね~ 

流通に乗るには「売れる」事が重要です。
メッサーシュミットさんは、セキ1はご入り用でしょうか?
まだ、目標の最少LOT数にはほど遠いので、ぜひ必要数をご連絡ください。

投稿: 廣瀬 | 2019.02.24 23:23

廣瀬さま。
13mmは、やった事ないんですよ。
世間では薄い車輪が、どうたらと?云われているんで投稿させて貰いましたけど。薄い車輪でも程度によると思いますね。

12mmには、手を出していますが。
ワールドさんが、13mmキットを出したら。
やるかも知れません。(笑)

投稿: メッサーシュミット | 2019.02.25 19:26

メッサーシュミットさん
ワールドさんは、イベント限定品ながら、いくつかのJM(13mm)キットをすでに発売していますよ。
まずワ10000、ワム2000、これらは「短軸仕様」なのでJMかHO1067でないと製品化出来ません。他の、多くの2軸貨車は、改軌パーツ(ブレーキ周り)が有りますので、簡単に改造出来ます。セキ1も台車周りの改造が必要なので、JMキットが欲しいです。1セットいかがですか(笑)
なお、動力車でも、貨車移動機、凸型電関(形式失念)EF64などを出しています。

車輪厚もt2.0有れば、脱線に関しては、実用上問題になることはありません。但し、フランジの形状が不適切であると脱線の原因になります。むしろ、脱線の原因は輪軸以外のの要因によることが多いです。例えば、台車の固定方法(バネの強さ、枕梁の形状)や、不適切な連結器(可動範囲、バネの形状、自連力)や、軸重の軽い先従輪での不適切な復元装置(脱線係数・ナダルの式を参照)などです。

投稿: 廣瀬 | 2019.02.25 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第3回おおさか鉄道模型バザール | トップページ | 模型展示会 2題 »