« 第19回 国際鉄道模型コンベンション(その1:イベント) | トップページ | 新刊 函館本線C62 スワロー・エンゼルと「甲組」の証言と運転会報告 »

2018.08.19

第19回 国際鉄道模型コンベンション(その2:物販)

_dscn8047企業出展=物販コーナーです。
まず、通りがかりにワールド工芸さんに、立ち寄ります。
人が一杯で、写真が撮れません・・・
ショーケースにも、沢山展示があり、見きれません。メインステージに用事が有るので、部品を入手して、先を急ぎます。

イベントと用事のスキを見て、近くのブースに立ち寄ると云う行き当たりばったりの作戦です。

_dscn8160_dscn8161城東電軌さん
楽しげなパーツと、トロッコ系の製品がお目当てです。レイアウト系パーツを見つけたので、通りがかりに購入!

Railclassic_dscn8158RailClassicさん
ちょっと古めの、貨客車のエッチングキットでお馴染みになったメーカーです。
だいたい購入済みだったのですが、「貨車ディテールセット」が役立ちそうなので購入。木造扉の滑車や隅の金具がうれしいです。

_dscn8170アルモデルさん
パーツが、一杯で、いくら時間が有っても足りません。
新製品の、鉄コレ用動力キットと「佐久キホハニ」のボディーキットを購入しました。

_dscn8159銀座軽便倶楽部さん
特製の工具が出ています。握りやすいピンバイス。ヘッドに六角ナットを仕込んだ、ピンバイスなどがお勧めです。

作成中ですが、敢えて公開状態にします。(2018/8/19 1:16)

|

« 第19回 国際鉄道模型コンベンション(その1:イベント) | トップページ | 新刊 函館本線C62 スワロー・エンゼルと「甲組」の証言と運転会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第19回 国際鉄道模型コンベンション(その1:イベント) | トップページ | 新刊 函館本線C62 スワロー・エンゼルと「甲組」の証言と運転会報告 »