« 第3回池袋鉄道模型芸術祭(その3) | トップページ | 第19回 国際鉄道模型コンベンション(その1:イベント) »

2018.07.21

おおさか鉄道模型バザール

_dscn7801暑い中ですが、行ってきました!
おおさか鉄道模型バザールです。
関西では、数少ない鉄道模型イベントです。めったに見られない製品を現物を確認しながら、購入出来ます。
ワールド工芸、アルモデル、トーマ・・・じっくりと品定めしてきました。

 
 

_dscn7795まずは、入ってすぐのワールド工芸さんで、新製品のワム21000を購入!JM改軌パーツも忘れずにゲット。さらに、以前から気になっていた津軽鉄道のDD352に冬姿が出たので検分したところ、JM化可能と判断して購入。これは、JM版は当分出ないかな、との判断です。予告が出ているセキ1 はまだな様子。こちらも、楽しみです。相当期待出来る仕様と思われますので、Jゲージが良い方は、早い目に予約を入れて置かれた方が良さそうですよ!

_iori_dscn7798IORI工房さんでは、レーザーカットのキットや3Dプリントの部品を展示しています。アサガオ形連結器は、実感的な外観で連結可能な構造です。これは3Dプリントならではの構造で、インジェクションでは、金型が作れません。猫屋線の交換用は「鉄コレナロー用」で2輌分600円です。耐久性が気になりますが、_dscn7796外観良好なので試しに使ってみたいです。古典客車のペーパキットも、外観良好で「16番」と表記されていますが、車体幅は1/80の正縮尺の様子で、台枠を内側に寄せれば、JM改軌容易とみて、試しにニ4044形を購入しました。設計者は「只ものでは無い」と確信させる出来具合です。
トーマモデルワークスさんも、魅力的な製品が沢山有ったのですが、予算オーバーで、φ3.8輪軸を購入しました。

|

« 第3回池袋鉄道模型芸術祭(その3) | トップページ | 第19回 国際鉄道模型コンベンション(その1:イベント) »

コメント

こんばんは。楽しそう~。
普段は見られないマニアックなメーカー製品を間近で見られるのもイベントの楽しみですよね。
イベント時は特別価格で手に入る機会もありますから逃す手はありません。津軽DD352は普通に通販で買ってしまいました(^^;。もちろんJM化予定ですが、もしすぐにJM仕様が発売されたら泣きます。

投稿: 庶茂内みのる | 2018.07.23 00:58

濃~いメーカーが来ていましたので、楽しかったですよ。
しかも、イベント価格もあり!
もっとも、安く付いたのか、高く付いたのかは、本人でも分からなくなるマジックにかかりますが(笑)DD352も、行くまでは、かなり購入を迷っていたのですが、いつの間にか包んで貰う事に・・・ 津軽鉄道は、オハ31の時代から通っていたので、かなり思い入れがありましたので(言い訳です)

本日は、「つづき」を書いて「(書きかけ)」を解消できると思っていたのですが、色々と有って、手を付けられませんでした。

投稿: 廣瀬 | 2018.07.23 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第3回池袋鉄道模型芸術祭(その3) | トップページ | 第19回 国際鉄道模型コンベンション(その1:イベント) »