« 久々に配置表を購入 | トップページ | 第3回池袋鉄道模型芸術祭(その2) »

2018.03.25

第3回池袋鉄道模型芸術祭(その1)

_dscn6657今年も東京池袋の東京芸術劇場にて第3回池袋鉄道模型芸術祭が開催されています。3月24日~25日の2日間で、明日も開催していますよ!
広報が行き届いていない様子ですが,公式サイトはこちらです。

__dscn6685楽しみにしている、ギミック2018の今年の出物は、「ホームドア」です。ドアの開閉はもちろん、乗客が乗降する上に、縮小版の車掌スイッチで扉の開閉を行う徹底ぶりです。走行音など、様々なサウンドも充実しています。これは、現物を操作して、体感するしかないです。本日、日曜もやっていますのでぜひ見学下さい。
_up_dscn6698さて、次は・・・
「これがレイアウト」のクラムベイのバージョンアップ部分です。昨年に芸術祭で「完成」と思っていたのですが、様々なアクセサリーが追加されて、各部にストーリーが追加されているのです。レイアウトに重要なのは「細密化」では無く「動き」「空気感」なのだと、再認識させられます。
_img_20180324_124253全体風景は、こんな感じです。
写真パネルは、松本謙一氏の写真集 「白秋の信号機」と「玄冬の車止メ」の表紙写真です。残念ながら、現物の展示は有りませんでしたが、詳細は、エリエイのサイトにあります。発行は「汽車の語りべ 松本謙一」事務所で、注文方法なども末尾に記載されています。

_dscn6786_2さーて、これが今年の白眉です。
ついに着手された日本型軽便鉄道「遠野軌道」です。クラシック ストーリー「羅須地人協会 賢治の家」「頚城鉄道明治村駅」キットの利用していますが、すっかり「東野」になっています。細部にストーリーが宿っている、そんな感じです。明日は、もう一度ゆっくりと見学に行こうと思っています。

(3/27:23:58修正)

|

« 久々に配置表を購入 | トップページ | 第3回池袋鉄道模型芸術祭(その2) »

コメント

こんばんは。お世話になりました。
1/80の国鉄本線系車両が走る大きなブースは無かったものの、見応えはありました。ただし、見学するのに夢中で一部のブースしか撮影をしませんでした。coldsweats01
続きのレポを楽しみにしております。

投稿: 庶茂内みのる | 2018.03.27 21:41

1/80の国鉄本線系を主体とした展示は、少なかったは残念でしたね。まあ、その分他の展示をじっくり見られたはず・・・なのですが、毎度「見逃し」が少なく無いようです。
まだ、写真を撮ってありますので、続編をUPしましょう。

投稿: 廣瀬 | 2018.03.27 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々に配置表を購入 | トップページ | 第3回池袋鉄道模型芸術祭(その2) »