« 12月24日の話題 | トップページ | 「ダイヤ情報」誌の話題 »

2018.01.01

謹賀新年2018年

1_17k20443
新年あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願いします。

年末は、所用で年賀状を出すのも遅れがちで・・・
本日届かなかった方はスミマセン、先にお詫びをしておきます。

昨年は、撮影もままならず、2月に所用の帰りに立ち寄った、貨物鉄道博物館ぐらいでした。
休館日だったので、資料館は見学出来ませんでしたが、屋外展示の車輌は他の見学者が少ないので、存分に撮れました。
1_17d20302昨年から、企画中のセキ600と時代的に構造が似ていると考えていた、ホサ1が保存されているので、子細に見学してきました。コンデジの小型・軽量の特徴を生かして、炭庫の補強も、少し手を伸ばして、何度が撮ればこのように、肉眼で見るより鮮明に捉えられます。

ここには、貨車だけでなく「東武39号機」も居ます。残念ながら、反対側の写真は撮れませんが。じっくりと古典機を観察出来る得がたい博物館です。

39_17k20152機関車の撮影も、ハイアングルからの撮影を、簡単にできます。
少し前に流行った「自撮り棒」を使って、手を伸ばせば、高さ3m近いアングルからの撮影も可能です。一脚を使った撮影方法が、紹介されていましたが、コンデジなら、軽いので自撮り棒でハイアングル撮影が可能です。
制式機だと、もう少し高さが欲しいですが、このような古典機だと、ボイラー上39_17d20168面の様子ぐらいは撮影可能です。さすがに、ドームの上まで撮ろうと思うと、小型脚立を用意する必要が有るため、他の見学者の多い博物館ではマナー違反となりそうですが、空いている展示場所など、迷惑の掛かりにくい場所・時間を選べば大がかりな装備が無くても撮影出来ることでしょう。


さて、今年こそは、インドネシアも行きたいし、懸案のレイアウト製作も再開したいですね。
腱鞘炎の回復には、やはり「筋トレ」が必要な様です。「ムリの無い範囲」で、と医者に言われますが、その限界値が中々分かりませんでした。 なんとなく分かってきたので、少しずつ試しているところです。これまで失敗してきたのは、仕事でつい無理をして、持ち慣れないものを持ち上げたときに再発してしまったので、気を付けるようにしています。

|

« 12月24日の話題 | トップページ | 「ダイヤ情報」誌の話題 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
はんだごてで筋トレしましょう。

投稿: ヤマ | 2018.01.02 11:23

ヤマさん
こちらこそ、宜しくお願いします。
筋トレは、やはり「はんだごて」でやるのが、実用的で良いですね。ペーパー車体の窓抜きは、ちょっとハードルが高かったようですので、様子見です。切りすぎないように「止める」のに案外力が要ることが分かりました(大汗

投稿: 廣瀬 | 2018.01.04 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月24日の話題 | トップページ | 「ダイヤ情報」誌の話題 »