« レイアウト用品買い出し | トップページ | ワム80000初期車の製品例 »

2016.12.03

TOMYTEC「猫屋線」JMk車両発売

___dscn2850期待のTOMYTEC製ナロー「富井電鉄 猫屋線」が発売されました。JM(13mm)と相性の良い1/80です! パッケージの表記は「ナローゲージ 1/80 SCAIL 9mmGAUGE」です。 これなら、1067mmに隣接して設置できます。 「車両模型」なら、少々縮尺が違っても「大目に見る」事もできますが、レイアウトで人形を配すると、1割も違うと違和感が出てきますので、製品利用では、1/80レイアウトで、旅客軽便鉄道の併設は困難でした。
残念ながら、パッケージに「JMk」の表記は有りません。

__jm__jm2並べてみると、車体は1067mmの小型者とそう違わない事が分かります。尾小屋鉄道キハ1の車体は幅2000X高さ2962で加悦鉄キハ101が2400X3525ですので、イメージが良く出ているのが写真でも良く分かります。キハ5の実測は25.5mmなので80倍すると2064mmとなりピッタリと言えます。これが1/87だと23mmぐらいになりますので、ひとまわり小さくなってしまいます。全長も、尾小屋キハ1の8800に対して、キハ5実測は109mmほどで、同クラスであることが良く分かります。

 762mmでも旅客鉄道の車両は、かなり大きい事が良く分かります。 鉱山などのトロッコ系は、相当小さいので、1/87の模型を近接して設置してもガマン出来ると感じていましたが。これで、製品利用で1/80レイアウトを楽しめる時代が来ました。


●JM趣意書の広報不足?
工場長の製作日記のコメントで「JMナロー」などと云う呼称が飛び出てきて、JM趣意書の広報活動が不足していることを露呈しています。ここで、訂正を兼ねて広報活動をしておかなくてはいけません。

JM系列のナローで9mmの線路に乗せるものは「JMk」と呼ぶことを提案しています。6.5mmはJMsです。「JM (1/80,G=13.0mm)の名称について」と題するJM趣意書が、各所にアップされていますが、ここでは、モデルスIMONのサイトをリンクしておきました。

●関連リンク集
軽便鉄模アンテナ雑記帳さんの関連記事は[今月のまとめ]2016年11月が詳しいです。
猫屋線関連リンク集が新設されましたのでこちらをごらんください。(2016/12/4追記)

|

« レイアウト用品買い出し | トップページ | ワム80000初期車の製品例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レイアウト用品買い出し | トップページ | ワム80000初期車の製品例 »