« 大夕張のセキ1、セキ1000 | トップページ | TOMYTEC「猫屋線」JMk車両発売 »

2016.11.12

レイアウト用品買い出し

Dscn2497_800s所用で久々に東京にやってきました。少し時間が有るので、模型店に寄りました。レイアウト用品が揃う、巣鴨駅近くのさかつうギャラリーです。このお店は、レイアウトを指向する者にとっては、何時まで居ても飽きないお店です。今日も、2時間近くお邪魔しました。Webでの買い物も便利ですが、現物を確認しながら選べるのが実店舗の良いところですが、思わぬものを見つけられるのも良いところです。

Dscn2499_800sちょうど、「オモロなジオラマ展」をやっていて、撮影・ブログOKとの事なので、紹介しておきます。ジオラマ作家 諸星昭弘氏の作品展で、間近で作品を拝める又とない機会です。23(水祝)までやっていますので、ぜひ訪問下さい。販売しているものも有り「売約済み」の札が付いているものも有りました。ミニパイクは、30、000円ぐらいから有りますので、お手頃と見る向きも有るかもしDscn2509_800sれませんね。一つずつ見ていくと、いくら時間が有っても足りません。
パーツや素材は、店舗一杯にぎっしり詰まっていますので、予算を決めて選ばないと、大変な事になります。選びに選んで、これだけにしましたが、予算オーバーです(笑) 御店主と、クマザサの表現に困っていると相談しましたが、さすがのさかつうギャラリーでも「まだ無い」との事でした。葉っぱの外形Dscn2543_800sだけなら、パンチで抜けるが、周囲の白っぽいフチの表現が難しく、コストを掛けずに生産するアイディアが思いつかない、とのことでした。
素材の他にも、書籍も見逃せません。以前から気にはなっていましたが、内容が分からず、買いそびれていた荒木智氏の「超リアルなジオラマ」の見本が置いてありました。鉄道模型では無いし、スケールも大きめですが、参考Dscn2546_800sになる技法が山盛りなのは、内容を見れば一目瞭然! もちろん、購入してきました。諸星昭弘氏の作品集も有ったのでこれも頂きました。、南軽出版の新刊も手にとって見られますが、これは購入済み

|

« 大夕張のセキ1、セキ1000 | トップページ | TOMYTEC「猫屋線」JMk車両発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大夕張のセキ1、セキ1000 | トップページ | TOMYTEC「猫屋線」JMk車両発売 »