« ワ10000(JM一段リンク)キット到着 | トップページ | 京都写真家協会展 »

2016.10.09

遠山森林鉄道の保存活動

Dsc_6436_800s以前から行きたいと思っていた、遠山森林鉄道の保存活動へ友人につれて貰い、行ってきました。飯田からでも1時間半以上かかる、梨元ていしゃばで活動されている。

_dscn1806_300s雨が降る中でも、地元の方を中心に、各地から集まった方々が、線路敷設工事を黙々とこなして居られた。当方のグループも、ささやかながら「お手伝い」させて頂いたが、慣れないとどの作業も難しく、高齢の方が力強く活動されているのを拝見して、ただただ驚くばかりでした。活動はブログ「夢をつなごう遠山森林鉄道」に開催されています。線路敷設を手伝える方はぜひ参加下さい。

_dsc_6518_800s近くの小学校では、写真を初めとする、遠山森林鉄道に関する展示を行っていることを教えて頂き見学してきました。
会員の中には、森林鉄道で保線をやっておされた方も居られて、しっかりした工事がなされているのに改めて合点がいきました。お話しの中には、廃止時に海外(アジア方面?)は、レールや資材を売った話、その時引き抜かれて外地に移っていった同僚たちが居たことなどを、昨日のことに覚えて居られて、話して頂きました。こうして、会長を初めとする会員の方々に様々なお話しをうかがい、8ミリ映画の映像などを見せて頂き、充実した一日となりました。次の予定地が遠いため、後ろ髪を引かれる思いで小学校を後にしました。
Toyamat_ajpg_2遠山森林鉄道に関しては、南信州新聞出版局から詳しい記録集が発行されているので、ぜひご購入下さい。現在第二刷を販売されています。第一刷は持っていましたが、この機会に第二刷も購入しました。購入方法もこのサイトに記載されています。写真も豊富で、良く有る記録集が「文集」に留まることが多い中で、昭和30年代と思われる写真もふんだんに使った、レイアウト製作にも役立ちそうな力作です。

|

« ワ10000(JM一段リンク)キット到着 | トップページ | 京都写真家協会展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワ10000(JM一段リンク)キット到着 | トップページ | 京都写真家協会展 »