« ワ10000(JM短軸仕様)キットの新企画 | トップページ | ワ10000(JM短軸仕様)キットの試作見本 »

2016.06.26

京都・ボークスのイベント

Photo毎年開催されているボークスのイベント「レールエキスポ京都」に行ってきました。目的は、日頃関西であまり販売されていないメーカーの展示即売! 明日(もう本日です)日曜も開催しています。
一番の目的は、現在企画中の「JMのワ10000キット」のご挨拶に、ワールド工芸のブースに行くことでした。イベント企画品も沢山! 目移りしますが、サイフと相談してワム23000(1段リンク)とトラ90000のキットにしました。

JM製品の話をしていると、JM(13mm)のEF15は設計完了しているが、問合せが少なく生産開始を躊躇しているとの事ですので、ご希望の方はぜひ直接連絡してはいかがでしょうか? 
当方が企画中のワ10000も、まだ募集を始めたばかりとは云え、募集数は足りず締め切りまでに数が足りるか心配です。特に管理人の欲しい、1段リンク仕様のご希望がまだ少なく不安です。共同企画しているショップサイトで募集中ですので、よろしくお願いします。

Photo_2Jr_3会場配置は、こんな感じです。お目当ては、ワールド工芸の他、城東電軌さん、トーマモデル、アルモデル、などなどです。手にとって、選べるのがうれしいです。古書店(カイラス書房)も出ていて、本好きの管理人は、大変です。JR貨物も出展しているので、貨物時刻表を買っておきました。紀州鉄道のブースでは、竣工図集を販売しているのを知人に教えて貰い、急いで買いに行きました。他にも、見逃したブースもあり、今頃残念がる次第です。

関西では現物を見れるのは、このイベントだけ?と思う、城東電軌さんのブースです。いつも楽しい製品が出てきて、サイフに悪いブースです。今回の_800sびっくりは「チップラー」です。ピットまで再現できるので、素晴らしいです。6.5mm、9mmどちらにも対応出来る様に設計されています。全体写真は撮り忘れました。尾小屋のホハフ1が出ていて、ダブルルーフの好ましいスタイルです。レイアウト用パーツも多数有り、見ているだけでも楽しいブースです。

1__800s__800s_2__800s



アルモデルでは、栗島堂の人形が有りまし_800s_2たので、見つけたときに買っておきます。カツミでは、毎回工作教室を開催していて、本日も定員一杯だったようです。画像は有りませんが、中学生ぐらいと思われる若者がトライしていました。写真は終了後の工作スペースです。塩化亜鉛は、粉末を溶かしている、との事でした。

_800s_3


|

« ワ10000(JM短軸仕様)キットの新企画 | トップページ | ワ10000(JM短軸仕様)キットの試作見本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワ10000(JM短軸仕様)キットの新企画 | トップページ | ワ10000(JM短軸仕様)キットの試作見本 »