« 35年前の磐越西線旧客の思い出 | トップページ | 写真集「玄冬の車止メ」発売 »

2015.02.14

日本鉄道模型ショー in 京都

2015_jmra_kyotoトロッコ嵯峨野駅内で「第36回日本鉄道模型ショー in 京都」で、本日2月14日~15日に開催されています。ご近所だし、招待状も頂いたので早速出かけました。関西では中々見られないメーカーの製品を直に見られるでので、この機会にぜひお出かけ下さい!管理人は、モデルワム熊田貿易ワールド工芸トラムウェイなどを始め、各ブースをゆっくりと拝見しました。入場者には、JMRAカタログ2014年版(500円)を無料配布していました.数量限定かも知れません。カタログと言うものの、オリジナル写真に解説を添えた高橋脩氏の特集記事「DD13 DD51 DE10」だけでも14ページあり保存版です。

Dscn9627_800sDscn9628_800Dscn9676_800s

まず入口に近いモデル・ワム さん

関西で知る人は多くは無いかも知れませんが、日暮里のお店は大変楽しいワンダーランド!で様々な縮尺のパーツ・キット・完成品がうずDscn9674_800sたかく積み上げられた品揃えです。書籍の取りそろえもディープで、管理人は時間の経つのを忘れるぐらいでした。とは言え、そんなディープなものを、展示会に持ち出せませんが、HO1067、OJを中心に厳選しています。書籍は写真の南軽出版 などの関西では中々現物を見てから買えない貴重なモノを厳選しています。他にもNARROW GAUGE PICTORIALの旧号がありました。管理人の注目はOJの旧型客車! 1/80ではなし得ない、デッキ周りの表現が素晴らしいです。ため息が出るばかりです。

Dscn9630_800_2Dscn9673_800s

お隣のモデル8はオリジナルエッチング板や書籍を展示販売。まず尾小屋鉄道の写真集をゲット。梅村正明氏、寺田裕一の協力で作成されただけに、32ページの小冊子ながら、価値あるもので、尾小屋ファンなら必携です。そりに10本セットで3200円の格安ルーマードリル、優れものとの声の高い金属研磨剤「ポリッシュパウダー」をゲット。

Dscn9640_800s今では、DCCサウンドデコーダーが主力製品のクマタ貿易 さん。一度聞いてみたかったDD54のデコーダーもありました。「当たり前」との事ですが「エンジン始動音」「力行→蛇行」への移行なども小気味よく、即注文! だって、イベント限定企画(春の感謝フェア)とのことで、LokSound  V4.0(microも)が特価でDscn9639_800\22,000なのでnote 他にもキハ22、DD13、C62も聞かせて貰いました。やはり、相当研究されてデータ作成されているようです。彼の地での価格から考えると4,000円ぐらい高いかも知れませんが、現在の日本での普及状況から考えると納得出来る価格でしょう。

Dscn9667_800sDscn9647_800sDscn9655_800sDscn9656_800sさてワールド工芸さんの新製品オヤ31です。これが凄い・・・矢羽根が可動式です。ロストパーツかと思っていたら、エッチングパーツの組合せで再現しています。しかも、適当なクリック感でロックされます。回送状態と稼働状態が1輌で遊べます。JM関係パーツは残念ながら売り切れでした。天賞堂 さんでは、ニセコ編成のテストショット(左から2枚目)が!セットはスロ62500、スハ45、スハフ44だけの予定とのこと、マニ60、マニ36、スユ13、オユ10などは他社製品などを使って下さいとの事です。スユ13・オユ12は発売が遅れていて同時期になるかもしれないとの事です。パネル展示だけですがセキ3000も計画されているとのこと、決定版を期待したDscn9671_800sいところです。トラムウェイは、DD14がほぼ製品に近い試作品(左から3枚目)を展示。なかなか、要点を得たモールドです。キ100、キ550はまだ3Dプリンタ出力のサンプル(右端)のみでした。屋根上エアータンクのモールドが課題ですが、期待が持てます。帰りがけに、エンドウ のブースを覗くとJM用のMPギアがあるので仕込んでおきました。他のパーツは通常には卸していない「立川ショールーム限定?」のモノを中心に置いてました。キハ56用タイホンを合わせて頂きました。

|

« 35年前の磐越西線旧客の思い出 | トップページ | 写真集「玄冬の車止メ」発売 »

コメント

こんばんは。
去年は東京蒲田の模型ショウへ行けませんでしたので、都合が合えば遠征したかったです。(^^;

楽しそうですね~。
エンドウのショウルーム限定パーツや、熊田さんのサウンドを直接確認できる機会はあまり無いだけに、このようなイベントは貴重ですよね。
モデル8さんのポリッシュパウダーは知りませんでした。クレンザーみたいな磨き剤ですか?

投稿: みのる | 2015.02.15 17:57

「Nゲージ」や「プラ・限定品」などは無かったようですので、その向きの人には物足らない展示会だったと思います。しかし、1/80~OJの、関西の店舗では見かけないパーツ・試作品、DCCサウンドの出店が良かったです。記事には書きわすれましたが、安達でも、キットの他に半端モノと思われる、パーツや素材が机一杯に並べられていて、布巻管や角線、ゴムチューブブッシュ(φ2.4軸対応でしたが)、車軸(ドリルロッド製)などを購入しました。
今時、N主体では無い、貴重な展示会だったと思います。

投稿: 廣瀬 | 2015.02.15 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 35年前の磐越西線旧客の思い出 | トップページ | 写真集「玄冬の車止メ」発売 »