« 2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー | トップページ | 2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加) »

2014.08.29

2014年JAMコンベンション(その5) レイアウトの話題

Dscn0062_800s土曜日に見逃したレイアウトを、見学しました。他のサイトで紹介済みのレイアウトがほとんどですので、落穂拾い的な話題を2題。
「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」とエコーモデルのブログで紹介された「銚子電鉄犬若線」です。


14d08152_800s昨日も拝見した「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」ですが、もう一度行くと・・・ 波頭を追加実演しているではありませんか! やはり、JAMならではです。3日間レイアウトのイベントは、さすがに大変なのでやっていませんが、実際にイベントに来ると、運良ければこんな場面に巡り会います。写真の筆や爪楊枝などで、絵を描くように「グレインペイント」「ポリパテ」などを盛っていく技法は、写真や文章だけで理解するのは難しいです。ブログでは書き切れないので、詳しい事は、やはり「レイアウトビルダーズ4」の「”水”をテーマに」を読んで頂いた方が良いですが・・・


Dscn0087_800sもう一つは、見逃していた「銚子電鉄犬若線」です。エコーモデルのブログ「よろず日記」で紹介されていて、これは見逃せない! と見学させて頂きました。しかし、時間が無くなってきて、見学時間が少なくて残念しきり。1/80で小型レイアウトを作ろうとしている管理人は、興味津々です。シンプルな線路配置で急カーブなのに、うまくまとめています。他にも、京都市内の同サイズのレイアウトを建設中との事で、京都市電と京阪の平面クロスの写真を拝見しました。来年を期待してしまいます!

|

« 2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー | トップページ | 2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年JAMコンベンション(その4) 自動開放カプラー | トップページ | 2014年JAMコンベンション(その6) レイアウトの話題(追加) »