« 湘南鉄道模型クラブ 新JMレイアウト | トップページ | 2014年JAMコンベンション(その2) »

2014.08.24

2014年JAMコンベンション(その1)

Dscn9631_800s今年もJAMにやってきました!
土日の2日間見学予定です。明日は、コンちゃんの模型日誌実演イベントが有りますので、出来るだけ、その他の展示を見てしまおう、と言う魂胆です。

本日分の記事は完成していませんが、遅くなってきたけど、今夜中に公開しないと、日曜に行く人の参考にして貰えないので、積み残しがありますがUPします。

Dscn9656_800sまず会場に入って目につく、お馴染み(?)の展示(気になるのは私だけか?)はモデルスイモンさんの「J」「JM」のディスプレイ! 同社の新入荷紹介掲示板でも使うようになってきたので、気づいて居る人も少なく無いと思います。色々意見は有る方も多いとは思いますが、製品の縮尺・軌間を表せる識別名としては、他に実用的な代案を思いつかない、という現実もあります。
Dscn9662_800s_3Dscn9642_800s

本日のお目当ての一つ「レイアウトしわざ人」の「クラム・ベイPart4」を早速拝見しました。1950年代ぐらいのアメリカの港町の、その潮の香りがしそうなレイアウトです。もう一つは、「HOJC相武鉄道」です。12mm・1/87の純和風レイアウトで、やはり1940~1960年ぐらいの関東の地方都市を再現しているのでしょうか? 詳しくは高急モデルノート2に連載されています。
どちらのレイアウトも、何時まで見ていても飽きることはありません。本日も、何度も見学に行きました。

Dscn9796_800s

思わぬところで「追憶・西関東の鉄道貨物輸送」の図録を見つけました。新進メーカーの「Subarashi Models」のブースでした。名取さんの「編集長敬白」で同名の展示会を品川の物流博物館2014/5/3~6/29に行われていて、図録の予約を会場で受け付けている、との紹介でしたが、当時行けず残念な思いをしていたのですが、うれしい限りです。もう他では入手出来ないかも知れないとのことですので、会期中に購入するのがお勧めです。

Dscn9680_800s  Dscn9798_800s いつも優れもの工具の新製品が楽しみな、シモムラアレックでは、こんなのが新発売となっていました。プラ用ですが、φ2程度の穴が有れば、差し込めるので、いちいち糸鋸の刃を外して休み穴に通さなくてもOKです。Dscn9797_800s

|

« 湘南鉄道模型クラブ 新JMレイアウト | トップページ | 2014年JAMコンベンション(その2) »

コメント

HOJCへご来場ありがとうございました。
よさげな工具というのはこれでしたか。

投稿: ヤマ | 2014.08.26 22:22

ヤマさん
こちらこそ、有り難うございます。
公開運転会は、衆目の中、気が抜けないので大変でしょうね。結局、一番長時間見学させて頂いたブースです。

シモムラアレックの工具は、安くは無いですが、庶民が使える価格なのに最上級品、って感じです。JMAに行くとお試しが自由にできるのが良いです。上新でも取り扱っていますので、京都でも入手可能です。

投稿: 廣瀬 | 2014.08.27 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南鉄道模型クラブ 新JMレイアウト | トップページ | 2014年JAMコンベンション(その2) »