« インドネシア2013年 | トップページ | 秋の古本まつり(C.S..Small氏の話題) »

2013.10.19

写真展「北海道、輝いていた車輌たち」図録入手

編集長敬白で紹介された写真展「北海道、輝いていた車輌たち」の図録を入手しました。

Dscn5796_800s管理人は京都に居住しているので、なかなか東京のイベントには参加出来ず残念な思いをするのですが。今回の金子さんの写真展は立派な図録を作成されたので、写真展の迫力を味わうことは出来ませんが、展示作品の全てを網羅されているとのことですので、大変有りがたいです。

Dscn5797_800s写真展の紹介は名取さんのブログを参照頂くとして、図録の感想を記して置きます。厚手のアート紙を使用して、カラーを主体にモノクロを交えて、全30点の写真を見開きで解説ページと写真のページで構成された約60ページのモノです。パンフレット的なものを想像していたのですが、立派なモノです。
名取さんも書いて居られる様に、この時代の写真がカラーで残っていることは非常に価値が有ります。キハ07のヘッドライトの周りが朱色に塗られていたことがはっきり分かりますし、馬車軌道のミルクカーなどは、感動モノです。

見る事の叶わなかった、「蒸機時代の北海道」に思いを馳せる事の出来る1冊です。
なお、頒価は会場価格(送料別)で1500円でした。

|

« インドネシア2013年 | トップページ | 秋の古本まつり(C.S..Small氏の話題) »

コメント

こんにちは。
私も編集長敬白の案内に惹かれ、馬車軌道のカラー写真見たさに、写真展へ行きました。
もちろん図録も購入しました。
小さな会場ながら、直にパネルで見るカラー写真は、レールバスも馬車軌道もキハ07も2つ目キューロクも、更に味わい深かったですよ。happy01

投稿: みのる | 2013.10.19 15:51

みのるさん
やはり行って居られましたか。。。
羨ましいです。
2つ目キューロクの夜景も佳いですね~
カラーなのがうれしいです。

投稿: 管理人 | 2013.10.21 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インドネシア2013年 | トップページ | 秋の古本まつり(C.S..Small氏の話題) »