« 小運転会開催 | トップページ | JMポイントの実験 »

2013.05.27

13万アクセスお礼とJMの話題

13
少し遅れましたが、弊サイトのアクセスカウンターが、2013/5/26の午前1時過ぎに13万アクセスを越えました。
早いもので、開設以来10年になりました。微々たる前進でしか有りませんが、皆様の応援のおかげと感謝しています。

肝心の蒸機時代のレイアウト作りは、中々進みませんが、陰で進めていますので、暖かく見守って下さい(大汗;)。また、情報不足にあえいでいますので、昭和20~40年代の、北海道の運炭鉄道に関する写真・情報をご教示下さい。

また、JMの広報も微力ながら進めていきたいと思っていますので、ご支援下さい。
最近のJMの話題をいくつか拾っておきましたので、ぜひご参照下さい。以下に続く

JMの話題

工作派の集うブログコンちゃんの模型日誌にJMの話題が出ています。
2013-04-23頃の書き込みが、一番盛り上がっているのは次の様なタイトルのあたりです。
Bタンクの改軌(10)うん、悪く無い!
現在、本業や別のプロジェクトで多忙のため、小休止中ですが、完成が待たれるところです。

もう一つ、技術志向のブログTransPacific Railroad では、ずばり13mmゲージJMを始める前にで連載中です。現在4回まで来ています。JMの歴史から技術的な検証まで、詳しくまとめられています。管理人の悩みの整理も出来て大助かりの記事です。特に、歴史的な事は、把握し切れていなかったので、大慌てで復習しているところです。そのスジの専門家からのコメントも入っていて、これからJMを目指す人も、すでにJMを採用している人も熟読の価値ある記事です。

|

« 小運転会開催 | トップページ | JMポイントの実験 »

コメント

おめでとうございます!

一昨日、「でんてつ工房」さんにお邪魔して、相鉄5000の改軌話をしておりました。
外側ディスクブレーキ付きなので、少々面倒で、結局は、またまたやらず仕舞いかと。。。

投稿: 穴熊 | 2013.05.27 23:36

穴熊さん
くるくる回るディスクブレーキの再現は憧れますね。当方も以前南海高野線沿線に住んでいたので、6000系の「くるくる」を見て憧れたものです。

でも、回せなくても、JMにすれば立体感のあるブレーキを表現出来るので、良いと思いますがね~
どちらも改軌例をあまり見かけませんのでぜひ!

投稿: 管理人 | 2013.05.28 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小運転会開催 | トップページ | JMポイントの実験 »