« 円切りカッター | トップページ | ブラジル製の古典機・古典客車 »

2011.10.04

軽便祭おみやげと京都ミニOFF

日曜日は、久々にみのるさん、たかはおさむさんを迎えてミニオフを開催しました!

Img_6435まずは、軽便祭の白眉のお土産!南軽出版局のお宝資料満載の冊子です。これを堪能する間もなく、記念エッチング板が姿を現します。イラストで見るよりかっこよいです。当方は、仙台のキハ4タイプを頂いて、写真で見るより現物のエッチング板を見た方が良くて、にたにたするばかり。

Img_6416_2当方の旧作2500でみのるさんの編成を牽きます。たかはしさん用意の背景ボードが素晴らしいです。こんな二軸客車の編成を早く作らなきゃ。ついでに、最近作ったユニトラックのR550の試運転も行いました。珊瑚のB6(JM)は、通過可能です!これで、レイアウト設計の懸念点も一つ減りました。

Img_6405たかはしおさむさんの作品です、KIHA(CAB)の製品をフィニッシュされたそうです。めんどうな流線型を、何度も試作を重ねて、寸法出しされたのでしょうか? 記事にされると言う話なので、詳細はそちらを楽しみにしたいです。私も、釧路臨港鉄道キハ1001あたりを試してみようかと思います。
 


Dlimg_6409右がみのるさんの作品で大夕張DD13です、左の未加工機と比べると各所が改造して有るのが良く分かります。下回りの改造をどうするか??検討中との事です。RMM188号が参考になります。

続き(2011/10/4日 19時追記)

「三菱石炭鉱業」
Img_5467たかはしおさむ さんに撮影して頂いた、みのるさんのDD13(トラムウエイ改造)に拙作のスハニ6の編成です。背景板を使うだけで、がらくたいっぱいの部屋が、大平原の青空になります! ところで、私の車両はもちろんJM(13mm)ですが、みのるさんのDD13も! こっそり、JMデビューです。

「けむりプロ」軽便祭のお土産から
南軽出版局のお宝資料満載の冊子を、紹介しましょう。
「軽便賛歌」~けむりプロの世界~
2010年の軽便鉄道祭のプレイベント記録です。あの鉄道賛歌をイメージした表紙デザインがそそる冊子です。恐らく初出と思われる写真も多く、もっと大きな版で見たいぐらいです。
「南部軽便の譜」
なんと、南軽の車両集です。キネ旬の記事はリアルタイムで拝見出来ませんでしたが、伝説のように伝わる、記事を初めて見たときの感激が蘇ってきます。同誌のバックナンバーを入手するのも大変だと思いますので。助かることと思います。記事に含まれない車両も含まれます。最近発売されたclassicstoryの南部軽便ハ1はもちろん入っています。レイアウトをイメージするためにも、これらのストーリー展開は、大変役立つものと思います。

|

« 円切りカッター | トップページ | ブラジル製の古典機・古典客車 »

コメント

こんばんは。大変お世話になりました。
とても充実した1日でした。ありがとうございました(^^)。
我家の三菱石炭風DD13は廣瀬さん宅レイアウト乗り入れ特別仕様車でした。スハニと連結させたい一心で改軌しました。自宅では単に下回りを他車と交換して16番に戻りますので、専用台車は16番になってしまうかもしれません(笑)。

それにしても青空バックは見違えます。これで仮に茶系や緑系の絨毯を敷いたら、レイアウト上と間違えそうですね。

投稿: みのる | 2011.10.05 01:41

みのるさん
16番に戻すは、そう焦らず(笑)
まずは、前勝ちのアングルになるお立ち台で撮影会をしましょう! それまでに、うちのレイアウトで何か遊べるようにしなくちゃいけませんね。

投稿: 管理人 | 2011.10.05 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 円切りカッター | トップページ | ブラジル製の古典機・古典客車 »