« 模型のような風景(02):倉吉機関支区その2 | トップページ | 小寺康正氏写真集「蒸気機関車の視角 タンク機関車」 »

2011.05.20

模型のような風景(03):天竜二俣機関区

天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に隣接して旧国鉄時代からの施設が保存されています。
2002年に訪問したときの写真です。平成23年1月には、天浜線全線にわたり31施設が新たに国の登録有形文化財に登録され、合計36施設が文化財となりました。この機関区の設備もその文化財の一部です。一時見学が中止されえいましたが、現在は金・土・日・月・祝に見学ツアーが開催されています。詳しくは同社のサイトをご覧下さい。

02c01210_800s模型化に好適なサイズの転車台です。ツアーでは、動かすようです。




02c01211_800s恐らく現在も活用中なのだと思います。木造扇形庫で、現役なのは国内では唯一では無いでしょうか?

 

02c01222_800s機関区詰め所です。2002年当時は、ここで記帳して見学させて頂きました。まるで「蒸機時代」の気分でした。これも木造で貴重な存在です。

02c01227_800sこの小屋は、ポンプ小屋です。給水塔がかなり大規模なので、立派な小屋となっています。

         

08d07073_600s●さらに、ここには貴重な車両が良好な状態で保存されています。弊サイト掲示板にも告知しましたが、天竜レトロ・トレインクラブのキハ20とナハネ20です。今週末の21日22日には室内見学も出来ます。 外観の整備はもちろん、室内まで整備している「博物館」級の貴重なものです。週末は、合わせて見学が出来るチャンスです。なお、駐車場は有りませんので天竜浜名湖鉄道をご利用下さい。

他に、駅前向かいの講演にはC58も保存されていますので、かなり楽しめるエリアです。

|

« 模型のような風景(02):倉吉機関支区その2 | トップページ | 小寺康正氏写真集「蒸気機関車の視角 タンク機関車」 »

コメント

最近は浜松周辺に出没が多いので、先々週に行ってきました(^^;)
一時は悲しいくらいボロかった保存車、綺麗になりましたね。
でも行き先表示と列車名は感心できなかったですぅ。

投稿: かわだ | 2011.05.20 15:58

保存会のみなさんの努力で、見違えるばかりの状態になりましたね。サボの類がどのようになっているか知りませんでしたが、いろいろな方の思い入れも有るでしょうから、見守っていきたいところです。

投稿: 管理人 | 2011.05.21 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 模型のような風景(02):倉吉機関支区その2 | トップページ | 小寺康正氏写真集「蒸気機関車の視角 タンク機関車」 »