« JAM総会の併設イベント(特別展示) | トップページ | 震災復興情報 »

2011.03.21

JAM総会の併設イベント(レイアウトツアー)

東北地方太平洋沖地震で罹災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く復興出来ることを願っています。

模型店の中にも、支援企画がWebで告知(FABさん)されています。
「出来るところから支援」の良い例と頼もしいかぎりです。
被災地の仙台で要職活躍中の、大先輩モデラーも「復興活動開始」を宣言されました。
激務を、趣味が支えているのだと、改めて感じる次第です。

-----------------------------------------------------------------

JAM総会に合わせて、2011年2月20日には、国内初と思われる「レイアウトツアー」がSOO LINE殿と「運転会」がモデルスイモン原宿店にて、行われました。

●レイアウトツアー SOO LINE殿にて

11n02061_800sとれいん誌で発表されたときの季節は、「冬」でしたが、今回拝見した時には、なんと「秋」に衣替えしていました。しっかりした、台枠の上に作られたレイアウトは、しっかりとメンテナンスしていくと長持ちさせられる事を改めで痛感しました。


11n02071_800s静かに音楽が流れる中を、スムースに列車が走る様を眺めていると、「サロンレイアウト」と評されるのが納得出来ます。遠景での、植生の的確さもさることながら。近景でも、細かな配慮がされていて、氏の検察眼の鋭さが伺われます。

11n02070_800sヤードも怠りなく、整備されていてこれだけでも見ていて飽きません。


●運転会風景
11n02078_800sデルスイモン殿のご厚意で実現した、JAM会員向け運転会です。
このような運転場での運転会は経験したことが無いので、興味津々でした。多数の外来者に対応できる、設備も完備していて、日頃運転場所の無い方には、うってつけの場所と感じました。会員の中には、当日購入した車両を、試走させる方も居られて、日頃身近で見る事の出来ない完成品を拝むことが出来ました。
ブログ「拝啓 井門義博です」の2011/3/6日に関連記事が有ります。

|

« JAM総会の併設イベント(特別展示) | トップページ | 震災復興情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAM総会の併設イベント(特別展示) | トップページ | 震災復興情報 »