« 謹賀新年 | トップページ | 雪景色の表情 »

2011.01.14

JMA総会併設イベントのテーマは「北海道」

10n05033_800sひょんな事から、2月19日に開催されるJAM総会の併設イベントに参加することになりました。
テーマが「北海道」とお聞きして、軽い気持ちで参加を決めたのですが・・・
JAMのtwitterを見ると「珠玉のモデルに・・・」などと書いて有るではないですか。うちのは、珠玉とは言えんな~ と青ざめているところです。後には引けないので、笑いでごまかすしかないです。せいぜい、整備をして置かなくてはいけません。画像は、持参予定の旧作C11「標津の冬」です。

他の方の名作を拝見出来る貴重なチャンスですので、この際JAMに入会して見学するのはお勧めです。誌上で見るのとは、迫力が違うと思います。

JAMのサイトでは、クリニックの情報もUPされています。竹中泰彦氏、けむりプロ、桟敷兄弟・・・と、必聴の講演です。私の元々の目的は、これです! 今から楽しみです。

当方の展示車両は、未定ですが、リンク先のみのるさんの石炭埠頭モジュールに展示してもらう予定です。なんと、今回の展示のために13mmに改軌してもらいました。2500や8100を展示する予定です。C11など国鉄型は、別の展示にする予定です。やはりキ100とセットでの展示にするつもりです。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 雪景色の表情 »

コメント

こんばんは。お世話になります。

珠玉じゃないと仰られてもTMS他の記事になっていたり、コンペに出品なさっている作品ですから、「あっ本で見たぞっ」との印象は残っているはずです(^^)。我家のは随分前に見開きで1Pで出ただけなので印象が薄いです(苦笑)。今更ですが展示台として活用して戴けて光栄です.

クリニックこそ珠玉ですよね。コレを聞くだけでも入会金払っても良いかな?って思いました(笑)

投稿: みのる | 2011.01.15 22:50

みのるさん こんばんは

みのるさんの石炭埠頭線も、運炭鉄道好きの人は、絶対覚えている記事だと思いますよ~
手際の良いセンスを拝見出来るのを楽しみにしています。

当方は、展示用線路にユニトラックの唐竹割を始めました。糸鋸盤が動くか心配していましたが、なんとか直線12本と試運転・自宅運転用R550の16本の切断を終わりました。ゲージを保ちながら接着するのが、結構手間です・・・

PS
血迷って珊瑚の200型原型を購入しちゃいました。東野にはしません、これも北の運炭風にするか???

投稿: 管理人 | 2011.01.15 23:13

はじめまして。
拙Blogに書き込みありがとうございます。
例のムギワラボウシの~の件ですが、もう少しつくり貯めてから余裕があれば複製したいと思いますので、
気長にお待ちいただけますでしょうか。

さて、蒸気と言うか鉄道車両の詳細にうといのですが、
最近NHKで深夜~早朝に「昭和のSL映像館」で釧網線(冬)のC11の映像が流れていました。
標津ってことなので写真のC11もそのような感じなのでしょうね。

投稿: tototo | 2011.01.25 23:16

tototoさま
初めての書き込みで、いきなり「お願いモード」で失礼致しました。
もちろん、当方のレイアウト計画は、気の長い話になりますので、気長に待ちます!

実は「蒸機時代の北海道」などと大それた、サイト名ですが、標津線の現役蒸機も見たことは無いのです(涙;)。 1975年の3月と12月に渡道した思い出を糧に、昭和20~40年代の北海道の運炭鉄道と国鉄のジャンクションを再現しようとしている「思い入れ」「意気込み」を表現したタイトルです。

きっと道東で復活運転しているC11は、私の再現を目指した情景に近いモノを再現しているのだと思います。

貴サイトの内容を、興味深く拝見しているところです。計画中のレイアウトに参考になる、技法が山盛り、と感じています。これからも、よろしくお願いします。

投稿: 管理人 | 2011.01.25 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 雪景色の表情 »