« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.28

三菱大夕張鉄道保存会の2011年カレンダー

_400s

三菱大夕張鉄道保存会が2011年カレンダーを作成されています。
私も遅まきながら、入手しました。表紙を含む7枚のA4写真で構成されています。往時の代表的なシーンですが、案外見かけないアングルも有り新鮮でした。これが、500円とは安すぎます!

購入方法は保存会のサイトをご覧下さい。
グッズページのURLは次のとおりです(11月28日現在)。
http://www33.ocn.ne.jp/~noritax_world/goods/goods.html

なお、保存会のリンク先は、弊サイトリンク集を確認下さい。

他にも「夕張の鉄道」と題した、DVDなども頒布しています。大夕張鉄道、夕張鉄道、国鉄夕張線、真谷地専用鉄道など夕張の鉄道と街の歴史をまとめたDVDビデオです。こちらも、必見です。

PS
募金を兼ねた活動なので、万一品切れの際は、カンパに切り替えて下さい・・・
と記しておきましたが、間に合ったようです。保存会のサイトでは、11月28日現在「完売しました」になっていないので、まだ間に合うかと思います。 

| | コメント (5)

2010.11.21

コアレスモーター雑感

10d11006_800sリンク先の松謙氏のブログ「ココペリ・サウスウエスタン」2010/10/05の記事で紹介されていた、IMONのコアレスモーターを入手しました。10月末に、所用で東京に行った際に、IMONの池袋店に立ち寄り、店頭で現物を見て、大きさを実感して、すぐ購入しました。制作中の夕張鉄道11型にあてがってみると、火室にひっかかりながらも入りそうです。左側がキット付属のマシマのモーター、中央がIMONの1616です。

コアレスモーターは、高トルクなのですが、某大先輩のレイアウト上では、「最初は良かったけれど、すぐに走らなくなった」とぼやいて居られました。原因はまだ分かりませんが、ゴムタイヤ装備のウェイト満載の機関車が多いので、モーターに負荷が掛かって温度が上がったのが原因では無いかと思い当たりました。希土類を使った磁石は、120℃ぐらいで、磁力が低下する恐れが有るとのことです。コアレスモーターは、負荷が掛かると高トルクが出せますが、電流も多くなります(ロックすると、ショートに近い状態です)。瞬間的で有れば良いですが、温度が上がるとまずいかもしれません。当方の機関車はその点、ロッドやギアが引っかかるところを乗り切ってもらおうと言う魂胆なので、コアレスモーターは有利かと思っています。

松謙氏のブログは、レイアウトを指向する者にとっては、示唆にあふれた内容が多いです。とれいん誌の「パイプスモーキング」が無くなってからは、寂しかったのですが、他にも2つほど、コラムを掲載されているサイトが有りますので、こちらも楽しみです。

<FAB Articles>
FABのサイト
タイトルをいくつかひらってみると、次のような感じです。
「ストラクチャーへの想い」「私の愛する中・小型蒸機」「 La Belle の木製車輌キット」
こちらは、ユーザー名とパスワードが必要です。FABさんの店頭・通販で1万円以上買い物をするともらえます。

<松本謙一の工作トーク>
さかつうギャラリーのサイト
Topから「作家・メーカー」「松本謙一」「松本謙一 コラム」と辿るとコラムが有ります。
http://www.sakatsu.jp/maker/artist/matsumoto_c.html
2010/11/21日現在のURL

| | コメント (13)

2010.11.08

レイアウト訪問

10n10166_800s10n10155_800s 10n10174_800s

先月末に、松戸の某所のJMレイアウトを訪問して、拙作を運転させて頂きました。電化路線なのですが、架線柱を取り外せるようになっていますので、ご覧のような写真が撮れます。台枠製作から、4年でここまで到達したとのことで、かなり早いと思います。ストラクチャー製作も含んでの4年との事、やはり、勢いも必要なのでしょうか? 相当な大きさ(失念)なのですが、オーナー曰く「ヤード不足」との事で、広いスペースでも、不満は尽きないモノです。当方計画柱の小スペースのレイアウトにヤードが無いのは当然です。車両の仮置き場など、代替手段を考えておく必要が有りそうです。

シーナリー付きの固定レイアウトは、運転の楽しみに加えて「撮影の楽しみ」が有ると云うことを、改めて実感する一日でした。

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »