« 私鉄のワフ | トップページ | レイアウト訪問 »

2010.10.22

手宮の古典機

03c01221_800m03c01102_800s週間前にパソコンが昇天して、スキャン作業を中断していました。やっと新しいパソコンを導入して、スキャンを再開しました。クラッシュしたのが2003年のネガをスキャンしている最中でしたので。再開の記念に、その中から・・・

手宮の保存車(と言っても海外からやってきたポーターです)、現在は小樽市総合博物館となっている施設で撮影しました。見送り給油機が動くのを初めて見ました。しかも914mmです。

やはり、保存機とはいえ、動くカマが見られるのはありがたいものです。私が訪問した日は、悪天候で、そそくさと、帰ってしまいました。もう一度、行こうと思っていましたが、7年も経ってしまいました。

|

« 私鉄のワフ | トップページ | レイアウト訪問 »

コメント

こんばんは。
あら(^^;。パソコンクラッシュでしたか・・・。お見舞い申し上げます。
我家も先週からPCの調子が悪くなってしまい、先ほど復元作業で仮修正?したところですsweat01

小樽のポーターは未見ですけど(大汗)、当然ながら右側運転台なのですね。何か新鮮な感じを受けました(笑)

投稿: みのる | 2010.10.30 01:27

みのるさんのPCもクラッシュしたようですね。

当方のPCはHDD不具合が濃厚だったのし、XPマシンだったので、新機導入(Win7・64bit)とHDD交換修理を行いました。XPマシンは、古いソフト用に温存することにしました。DCCソフトなどで、きっと必要になることでしょう。当方は、古いマシンを動態保存しているので、MAILなど通常の用はそちらで継続できました。やはりバックアップ機は必要ですね。デジカメのメディア整理ぐらいは、複数のマシンで出来ないと、撮影すらできませんものね。

手宮の保存機も良いですよ。もっとも今年の運転は終了したのかもしれません。
週末は古典機のなかまの集まりに参加します!

投稿: 管理人 | 2010.10.30 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私鉄のワフ | トップページ | レイアウト訪問 »