« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.05.24

TMS記事「加悦谷・収穫の頃」の補足

今月発売のTMS拙稿「加悦鐵のキハ101とワム<後編>」の補足です。

LazyJackさんのワム1キットを使っていますが、購入したLOTがごく初期のもので、組立説明書が「訂正前」のものが混入していたようです。正規の説明書のURLを教えてもらったのに、記事原稿に入れるのを忘れていたようです。次のLazyJackさんのURLに有ります。もし、お手持ちの説明書が訂正前のものかも、と思われたら確認下さい。
http://www.lazyjack.co.jp/products/fc/wamu1.pdf

08d07572_800s

この辺りの説明が分かりにくい場合は、訂正前の可能性有りです。

他にも、分かりにくい点など有りましたら、ご指摘下さい。

| | コメント (0)

2010.05.09

レイアウトの悩み

レイアウト着工してから、中々進捗報告が出来ていませんが、本日本編サイトのレイアウトの項目を公開しました。「鉄道模型13mm(JM)」→「レイアウト」とたぐってください。

02_800s

線路配置の検討、原寸大型紙の作成と進んではいるのですが、早速悩みんでいます。左図の中央(拡大している部分)のトンネルの処理です。原寸大で検討してみると、思いの外ターンテーブルと上部の線路の隙間が狭くてトンネルポータルがうまく入らない、と云うことに気づいたのです。元々、近接した位置に駅が二つあるという不自然な部分には目をつむるのですが、山でも無いのにトンネルポータルが出現する・・・ と云うのは中々難モノです。目下、スノーシェッドなどを併用するような形態も含めて、作例、実物写真を探しているところです。中々良い例が見あたりません、良い例が有ればぜひ教えてください!

| | コメント (0)

2010.05.03

GT-X970の改良?!

  10d04013_800s_2 10d04017_800s


当初付属のホルダーをそのまま使っていましたが、どうも「ピントが合わない」と云う気がしていました。その昔、引き延ばし機で「ピントを確認」したいた頃の、あの「フィルムの粒子がふあっと見えてくる」シャープさが無いので不満でした。6400dpiなら見えるはず、と思っていたのでちょっと不審でした。Webをあさっていると、同じ様な悩みを持っている人が居て、フィルム面を少し持ち上げる(個体差は有るがガラス面から3mmぐらい)と良いらしい事が分かりました。そこで、左図のようなスペーサー(t1.2のプラ板)を作って、ホルダーにABS用接着剤で固定してみました(右図)。

結果は、良好で、なんとか「粒子が見える」状況に感じになりました。もっと調整すれば、最適な位置を見いだせるかもしれませんが、カーリングしている原版も多いので、まずはこれで良しとしました。

スキャン条件はいまだに悩んでいますが、6400dpiでアンシャープマスク=offで8bitJpegを基本に重要ネガは16bitTIIFも保存しています。16bitで保存すると、XPのエクスプローラーでは画像表示出来ないのが不便です。何か良いソフトをご存じの方は居られませんか?今のところ「Ulead Photo Explorer 6.0」か「Adobe Photoshop Elements 5.0」開いて確認しています。16bitTIFFをまとめて縮小(jpegに)するソフトが有れば確認するのに便利なのですが、見つけられません。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »