« 古川亨さんの写真展開催 | トップページ | レイアウト着工 »

2010.03.17

我が家のデータ保存

リンク先のブログで「自分の写真は生きている間は見たい」などと書いたのですが、分量が多いので自分のブログに記載しておくことにしました。

ビネガーシンドロームが広まる前から、乾板はともかく、ネガより、六切りぐらいにきれいに伸ばして保存するのが一番良いかも知れない、と云う説が有りました。カビやキズの事を考えると、覆い焼きなども含めて「作品」として完成されたモノを残すのが一番、との考えのようです。

さすがに、伸ばすのはもう絶望的なので、スキャンでガマンします。さすがに僅かな「蒸機時代北海道」は、主なモノ全てキャビネにしてあります。10d03055_800s
10d03056_800s

現在使っている、スキャナでEPSONのGT-X970です。家庭用としては、これが精一杯です。4X5のキャリアまで付いていますが、主力はもちろん、35mm用です。6コマX4本まで一度にスキャン出来るので、2回で36枚撮りを1本スキャン出来ます。日夜、仕事をしてくれます。今夜も、これからセットしてから寝ます。

「JPEGが劣化しやすい」と云うのは、保存期間に関する話では無くて、画像編集に対する劣化だと思います。と当方は、JPEGは、「保存用」と「編集用」の2本立てで保管しています。デジカメも含めて、「保存用」はファイル名の変更もしません。OSでの、表示用回転も禁止です。

また、デジカメ画像を、メモリカードにそのまま残していても、そのうち消えます。DVDよりは相当マシと思いますが、10年オーダーの保存はムリと思います。第一、読めるハードが無いと思います。HDに保存して、転記保存とコンペアを繰り返すしか無いと思います。これなら、1~3年置きに乗り換えていきますので、それくらいの周期では、何らかの対策が出来る(コンバートとか)と思います。

<長期的なデータ保管(家庭向け)>は続きを・・・

・物理的な保管
お勧めは、ハードディスク(HD)です。
保存可能性能から言うと、MOやDVD-RAMの方が優秀(50年と言われています)です。しかし、バックアップの容易さと容量当たりの単価を考えると、HDに軍配が上がります。HDの寿命は品質の良いもので3年ぐらいと言われています(MTBFの数値より)
しかし、バックアップを考えると、数百GBの容量のデータをコピーする必要が有りますが、リムーバブルメディアでは、百枚単位の枚数になってしまいます。これは、個人の手に負えるものでは有りません。HDならつないでおけば、一晩で勝手にやってくれます。ベリファイもしかりです。年数度行うのですから、HD以外に選択肢は有りません。

40MBのHDに始まって、もう10台ぐらい使っていますが、だいたい、2~3台を平行稼働させていて、データ喪失を防いでいます。現在は、通常稼働は1台(1TB)で、他に通常利用のバックアップ用が3台(合計1TB)です。他に、バックアップ機に接続しているHDが合計200GBぐらい有ります。

本当に重要なファイルは、MOやDVD-RAMに焼いて、実家や友人宅に保管願うのが一番です。ちなみに、私のサイトの写真は、Niftyが優秀なスタッフと設備で保管していますので、最高のバックアップです(笑)

・画像ファイルフォーマット
画像ファイルはjpegも多分大丈夫と思います。pdfは、案外難しい事になるかもしれません。大事なものは、ビットマップでも保管しています。保険にTIFで保存しているものも有ります。これだけ、デジカメが流行れば、jpegは当分大丈夫と思います。ただ、編集すると画質が劣化しますので、面倒でも、必ず「原本」を保管しておいて都度編集するべきです。特に、明るさをいじってしまうと、取り返しがつきません。「後から明るさを加減できる」などといい加減なパソコン雑誌ライターが書いていたのは「大嘘」です、忘れて下さい。

・文書ファイル
当方が使っているファイルフォーマットで、ほぼまともに読めるのは、ME-DOSのテキストファイルと一太郎ぐらいです。他のワープロソフトはダメです。Lotus1-2-3のファイルは、多分まだ読めます(Win版稼働状態)。長期に亘って使用するファイルは、独自フォーマットに加えて「テキスト」と「pdf」にも保存しています。クラッシュしたときも、テキストファイルなら拾い出せます。

|

« 古川亨さんの写真展開催 | トップページ | レイアウト着工 »

コメント

こんばんは。
かなり参考になりました。
JPEGの件もありがとうございます。一応原版は残してありますけど、これからは「保存用」「編集用」に分けたいと思います。
HDDの耐用年数って基本は3年なのですか?(驚)。
我家で保存用に使っているのは、そろそろ5年目になろうかとしています・・・大汗。クラッシュする前に、早々にバックアップしたいと思います(^^;

投稿: みのる | 2010.03.17 23:43

HDの寿命を3年と考えているのは、MTBFの数字や私の使用状況(実績)から、私見としている数字です。

なお、MTBFはものによってかなり違います。家庭用PCの場合、ノート用の小さいものは寿命が短い事になります。
ノートの本体HDに貴重なデータを長期保存するのはリスクが高いです。

実際、自宅のパソコンで、3年程度で壊れたのは、ノート内蔵タイプだけです。外付けは、5~10年使っています。

なお、HDやパソコンの電源には「雷ガード」などを入れています。これは、経験上効果が有ります。鉄道で言えば「避雷器」ですね。雷以外にも、エアコン・掃除機などからノイズが出ることが有ります。

投稿: たいしょうぐん | 2010.03.18 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古川亨さんの写真展開催 | トップページ | レイアウト着工 »