« アクラスのワム80000 | トップページ | レールクリーニングカー »

2009.12.19

乗工社の組立説明書・IMONのエコノミーキットのこと

R226_21_600s09d06317_600s西南海観光鉄道さんで、旧乗工社の組立説明書の紹介ページが出来ました。「探求・乗工社」→「組立説明書」です。

こんなに有ったのか・・・と思うラインナップです。ナローファンならずとも、楽しめること間違い無しです。

当方にはあまり珍しいモノは有りませんが。 丸瀬布の21号機です。エコノミーキットと称する、バルブギアーも省略されたような構成でした。買った当時は、ちょっと不満だったのですが、安価なので衝動買いしました。

でもちょっと手を加えて色を塗り、色差しすると、案外良い感じになって、今では可愛い、当方でのナロー1号機となりました。今から思うと、安価なキットなので、合理的な設計だったと、あらためて感心しているところです。精密キットも良いですが、別の良さを感じてます。最近でもIMONさんでも「エコノミーの流れを汲む」と思われるキットとして「雨宮5屯タイプ」や「温根湯のボールドウィン」などが出ています。要点を押さえたディテールとIMONモーターを利用した、コストパーフォーマンスの良い動力機構は、入門者のみならず、バランスの取れたキットの一つと思います。

|

« アクラスのワム80000 | トップページ | レールクリーニングカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクラスのワム80000 | トップページ | レールクリーニングカー »