« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.06

天賞堂のキハ22

22_05d10038 ちまたでは、色々言われていますが、当方でも2両購入しました。

しかし、どう見てもキハ22に見えない・・・

写真は、右側が、ずいぶん前にフェニックスのキットを組んだもので、左側が、天賞堂製です。

22  ごたくを並べても仕方ないので、早速13mmに改軌しました。プラのパイプで、中央を繋いであるのですが、「コンコン改軌」が出来ない構造なので、車軸を1.4mmずつ旋盤で詰めました。 車重が重い上に、軸受けの滑りが悪いせいか(改軌の工作精度にも問題有り?)オールM車で有ることが幸いしましたが、この構造でT車だと、牽引出来ないかも知れません。各車ともDCC(DZ123PS)を載せています。車体をばらさず搭載できるのは、良いですね。室内灯は、常時点灯する配線になっています。

ついでに、旧作のキハ22もヘッドライト点灯改造改造して、全輪集電に改造しました。DCC化はすでに実施済みだったのですが、横にヘッドライトが灯る車両が来ると、がぜん点灯させたくなってきて、手元に有ったΦ3の黄色のLEDを1.0KΩを介して結線しておきました。室内を作ってないので、室内灯は未設置です。

こうして、並べて見ていると、細かな問題は有りますが、「塗り分け線が違う」のが最大のウィークポイントでしょうか? 塗り直すのも事ですねー どうしようか???

|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »